田中将大(マー君)投手 2失点で抑えるものの4勝目ならず


田中将大
田中将大投手は4勝目を目指し、エンゼルス戦に先発で出場しました。

ヤンキース 3 – エンゼルス 2

6回 1/3 を投げて、5安打 11三振 2失点と
粘り強く相手打線を抑えるものの、勝敗はつかず、
4勝目とはなりませんでした。

しかし、チームは勝利し、田中投手の力投が
チームの勝利に貢献しました。


今日の一番良かったところは、
イチローが守備でミスをしてしまい、
3塁打を許した場面です。

2アウトながら、1点負けている状態で、
味方のエラーにより3塁打を打たれたら、
ピッチャー心理としては動揺するハズなのに、
そこで後続をピシャリと締めてしまうところは
シビレタね。

(・∀・)


Sponsored Link

先日、主将のデレク・ジーターが
田中投手の印象について聞かれたインタビューで、


 「すごい自信を持って投げている。後ろで守っていて楽しいよ。
  (相手打者の)バランスを崩し続けている。カウントを稼がれると、
  相手は大変だと思うね」


という、チームメートから絶賛の声を貰っているので、
田中投手が先発する試合はチーム自体が強いんですね。
(^^)

田中投手も前日のブログで


自分のやるべきことをやる!

どれだけ試合の中で徹底してやれるか。
アウトを1つずつ積み重ねていいきたいと思います。


自分の仕事を精一杯やる選手には
味方にも応援されるんですね。

次回の登板予定は5月4日のレイズ戦です。

皆さん、応援しましょう!!
(^O^)/

Sponsored Link

コメントを残す

ネット通販クレジットカード

このページの先頭へ