広瀬すず「学校のカイダン」最終回の撮影終了!最後のスピーチに涙が溢れる。


広瀬すず_学校のカイダン

こんにちは、
ナルマルです。

広瀬すずさんが主演している『学校のカイダン』の最終回の撮影が
3月11日に無事終了したようです。

最終回の放送が3月14日ですから、
本当にギリギリまで撮影していたんですね!
(・∀・)

そんな最終回の撮影を終えた広瀬すずさんが、
初の主演ドラマだったこともあり、
熱い思いを語っていたので、
まとめてみました。

※表紙出典:http://mdpr.jp/news/detail/1473361

Sponsored Link


『学校のカイダン』の撮影終了の瞬間の現場は?

『学校のカイダン』の撮影終了の瞬間は、
現場はどんな感じだったのでしょうか?

「オールアップです!」の声がかかると、
スタジオに主題歌のB’z『有頂天』が流れる。

生徒会メンバー、学園を牛耳る“プラチナ8”メンバー、
教師たちが、それぞれ監督・プロデューサーから花束を受け取り、一言ずつ挨拶。

南雲聖一監督から花束を受け取った広瀬すずさんは、
涙で声を震わせながら

「正直、今も自分がここに“春菜ツバメ”としていることが、
違和感…はもうないんですけれど、ずっと実感がなくて、
最近になってやっと“主演”というのを受け入れられるようになってきました」と

心境を告白。

「たくさん壁にぶつかってきたし、正直すっごく怖かったですが、
その度に、周りの皆さんに支えていただいて、助けていただいて、
応援していただいて、私は世界中の誰よりも幸せなんじゃないかと思っています」

と葛藤の日々を乗り越えた喜びを打ち明け

「ここまでこられたのは、すべて皆さんのおかげです。本当にありがとうございました!」と

感謝の言葉で締めくくった。

出典:http://mdpr.jp/news/detail/1473361

ドラマでは堂々とした演技をしていた
広瀬すずさんもやっぱり緊張していたんですね。

(T_T)

 

ブログでの反応は?

広瀬すずさんの公式ブログでも
『学校のカイダン』についての感想について
書き込みがありました。

<内容はこちらを参照>
アメブロ「すずの音」

http://ameblo.jp/suzu-hirose/entry-12000556490.html

4ヶ月も続いた撮影ですから、
急に終わってしまうと、
心にポッカリと穴が開いてしまいますよね。

でも、ドラマを撮り終えてからの感想を
ここまでじっくりと書き終えるなんて
本当に素晴らしいです。

こんなにドラマに熱くなるとも思ってなくて
自分がここまで必死に頑張るとも思ってなかった。

私も正直最初はなめてました

こんな言葉が書かれるなんて思ってもみませんでしたが、
本当にこのドラマで広瀬すずさんは
大きく成長されたんでしょうね。

ブログへの書き込みも下記のようにありました。

本当にお疲れ様でした。
毎週楽しみに見ていました!
すずちゃんの演技には毎回圧倒されています!
「学校のカイダン」バイトの時は帰ったらすぐ見てたよ!
 いつもすずちゃんのというかツバメの言葉に共感していました。
またほかのドラマにも挑戦してくださいね

みんな、このドラマが本当に大好きだったんですね。
(・∀・)


Sponsored Link



まとめ

広瀬すずさんの主演の『学校のカイダン』も
次回で最終回を迎えます。

毎回楽しく観ていたドラマが終わってしまうのは
視聴者としては悲しいものです。

しかし、もっと悲しんでいたのは
主演の広瀬すずさんでした。

広瀬すずさんの涙を見た時、
思わずグッときてしまいました。
(T_T)

これからの広瀬すずさんの活躍が楽しみですね☆

 

Sponsored Link

コメントを残す

ネット通販クレジットカード

このページの先頭へ