リーガルハイの堺雅人はセリフをどうやって覚えるの?


リーガルハイ_堺雅人
リーガル・ハイのスペシャルで久しぶりに堺雅人さんが演じる
古美門研介が帰ってきましたね。

今回もあの軽快なセリフ回しで
相手弁護士である大森南朋さんを
打ちのめしていましたね。

そんな堺雅人さんですが、
あんなに長いセリフ回しを
どうやって覚えているんでしょうか?

何かコツでもあるのでしょうか?

堺雅人さんへのインタビューなどから
そのコツを探ってみたいと思います。

Sponsored Link


堺雅人さんのセリフに関する情報

●笑っていいとも出演時

タモリさんから
「セリフはどうやって、覚えるのか?」
という質問に対して、

「セリフをブツブツ言いながら、
本番のギリギリまでやっています。
もう受験勉強と同じですかね。
毎日テストのような状態ですよ。」


●リーガルハイで共演した生瀬勝久さんにセリフの覚え方を聞かれた時

「カラオケに行きます。
そして、カラオケBOXの中で大声を出してセリフを繰り返すんですよ。」



堺雅人さんのセリスを覚えるコツ

堺雅人さんがセリフを覚えるコツ、
それはズバリ
「セリフを声に出して、何度も繰り返す」
でした。

地味過ぎる・・・
(^_^;)

なんか、あまりにも普通ですが、
この一見地味な作業が
実はなかなかできないんですよね!

また、堺雅人さんは
カラオケBOXを利用しているようですが、
カラオケBOXの中では、
役になりきって全身を使って
覚えているのでは
ないでしょうか。

自分が役になりきることで、
頭の中でだけで記憶するのでは無く、
その人物が発する言葉を
体にまで染み込ませているのだと思います。

ちなみに、黒柳徹子さんもセリフを覚える際は、
「集中して、映像として覚えることを心がけている」
そうです。

セリフは言葉を覚えるのではなく、
その情景をイメージして、
体に染み込ませるのが、
セリフを覚える一番の
近道かもしれませんね。


リーガルハイで魅せた、素晴らしい長台詞

TBSのアナウンサーの安住紳一郎さんも
絶賛していたリーガルハイでの
堺雅人さんの長台詞。



これを見た安住紳一郎さんは、
堺さんの長セリフが素晴らしすぎて、
アナウンサーとして嫉妬したそうです。


まとめ

堺雅人さんのセリフの覚え方は
一見地味ですが、
堅実な方法であると思いました。

セリフは言葉を覚えるのでは無く、
イメージしながら体で覚えていくことが
一番の近道なんですね。
(・∀・)

Sponsored Link

コメントを残す

ネット通販クレジットカード

このページの先頭へ