台風6号が東京・関東に急接近中!帰宅途中の雨風には気をつけて!!


台風6号

台風6号が関東に急接近中!

関東地方への影響は夕方以降に雨風が
だんだんと強まり、夜遅くがピークを迎える予報。

5月の季節外れの台風であるため、
規模は小さめだが注意が必要です。

最大風速が30m/sもあるので、
帰宅途中には十分注意が必要ですね。
今後の気象予報について、
気象庁、米軍、ヨーロッパの予測で
ご紹介していきます。

2015年5月12日(16:00)現在の最新情報をお伝えします。
それぞれの情報を知って、
今後の対策について
注意しましょう。
まずは、日本の気象庁から。

Sponsored Link

日本の気象庁

日本気象庁予報
引用:http://www.jma.go.jp/jp/typh/

気象庁の予想では、今夜には近畿から東日本にかなり接近、
上陸するおそれがあります。

東日本は今夜からあすの未明にかけて、
暴風や大雨に警戒が必要のようです。

関東の方は会社から帰宅する時に
丁度雨風が強くなる時期ですので
十分注意してくださいね。


お帰りの際には気象庁の予測は随時チェックしましょう。
次に米軍予測を見てみましょう。

 

●米軍の予報

米軍
引用:http://www.usno.navy.mil/JTWC/

米軍の予報は日本の気象庁と同じで、
関東地方を今夜から未明にかけて
縦断する予報です。

では、次にヨーロッパの予報を見てみましょう。


Sponsored Link



ヨーロッパの予報

ヨーロッパ
引用:http://www.ecmwf.int/

ヨーロッパの予報でも、
関東へは今夜から未明にかけてが
一番影響が高くなっています。

 

まとめ

季節外れの台風6号は今夜に東京・関東を直撃します。
丁度帰宅途中の時間が一番雨風が強くなります。

台風の規模としては小さいそうですが、
最大風速が30m/s となります。

横殴りの雨風になる恐れがありますので、
十分注意してお帰りください。

なお、明日の朝には雨は上がり、
過ごしやすい陽気になるそうです。

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

ネット通販クレジットカード

このページの先頭へ