恋は雨上がりのように アニメ 8話 ネタバレ 感想まとめ 友達・仲良し回


アニメ「恋は雨上がりのように」の 8話のネタバレ 感想まとめです。

おじさん(45歳)と女子高生(17歳)の年の差の純愛ラブストーリー!

っとみせかけて、夢や愛でつまづいてしまった人に対しての
応援メッセージもある「恋は雨上がりのように」は、
甘づっぱい気持ちにさせる物語です。

さぁ、今後二人の恋はどうなっていくのでしょうか?
8話のネタバレ感想をまとめを紹介します。

恋雨


Sponsored Link


恋は雨上がりのように アニメ 7話 あらすじ、ネタバレ

第8話 静雨(せいう)

嵐の中、近藤に抱きしめられたあきらは二人の関係を『友達』だと言う
近藤にモヤモヤとした気持ちを抱えていた。

『友達』を好きに変えたいあきら。しかし何をしたらいいのかがわからない。

そんなある日、近藤と羅生門について意見を交わし合ううちに、
何かを変えるきっかけは自分の中にあるのではないかと思い始めるあきら。
そしてあきらは思い切った行動に出る・・・。

KoiAme_08_0003

KoiAme_08_0013

KoiAme_08_0020

KoiAme_08_0022

KoiAme_08_0037

KoiAme_08_0050



恋は雨上がりのように アニメ 8話 ネタバレ・みんなの感想 まとめ

友達を鍵テーマにしつつ、アチラコチラで恋のツボミが膨らみだす展開。人物相関の整理を進めてきたという印象か。そんな中で同じ場所にニキビが出来たもの同士、惹かれ合う部分があるんだよ。芥川や羅生門に対する文学的観察とか国文学を持ち出す為に演出が深く感じる


もー…羅生門…………
ニキビは若い象徴かぁ……
もう絶対結ばれてよ?
あえて漫画みてないんだから
学校頑張れるわ……思い出してまた見たくなりそう


きょうの恋雨は日常的な哲学的な感じでよかた。


ユイちゃんやはるかのエピソードも登場し、なかなか盛りだくさんの回。そして原作の“原点”ともなった羅生門。原作以上にアニオリで深掘りされてる。含蓄のある店長の解説。今後の展開にも繋がっていきそうな予感


ぶっちゃけ、45歳のおっさん視点じゃなくて17歳の女子高生してんだから言えることだけど
恋雨みたいなバイト先とか先生とか年離れた人を本気で好きって人結構現実にもいるよね〜
このくらいの年になると落ち着いてて経験豊富な人の方が憧れる気がする
タバコ臭い人でも全然よい


近藤店長に恋してしまう。
小学、中学、高校のとき年上好きだったから、近藤店長みたいな人いたら完全恋に落ちてたと思う。


今週の恋は雨上がりのようには国語の勉強になりました。「下人のニキビは若さの象徴」てそんな風に年齢を意識して読んでなかったように思うからなるほどと思いました。


友達を鍵テーマにしつつ、アチラコチラで恋のツボミが膨らみだす展開。人物相関の整理を進めてきたという印象か。そんな中で同じ場所にニキビが出来たもの同士、惹かれ合う部分があるんだよ。芥川や羅生門に対する文学的観察とか国文学を持ち出す為に演出が深く感じる。


恋雨アニメと連載同時に終わるんだっけ?結局今期これしか見てないわ
あきらちゃんかわいい




















恋は雨上がりのように 映画 速報







まんが王国で「恋は雨上がりのように」の続きが半額で読める!?


次週まで待てない!!
そんなあなたにオススメなのが、まんが王国!

まんが王国では会員登録をすると、
半額キャンペーンを開催中です!

アニメの続きが読みたい方はぜひこの機会に利用してみてください!!

マンガはアニメとはお話の展開が少し違うので、比べてみると2倍楽しめるかも!?

→マンガ王国で「恋は雨上がりのように」の続きを読む


「恋は雨上がりのように」8話を無料で視聴可能です!


もう一度見たい!見逃しちゃった!?あなたに朗報!!

『恋は雨上がりのように』をアマゾン・プライムで無料で視聴することが可能です!

今すぐ『恋は雨上がりのように』をアマゾン・プライムで無料で見るにはこちらをクリック!
↓↓
アマゾン・プライムで今すぐ見る!



【関連記事】
恋は雨上がりのように アニメ 1話 ネタバレ 感想まとめ 恋雨
恋は雨上がりのように アニメ 2話 ネタバレ 感想まとめ 恋雨
恋は雨上がりのように アニメ 3話 ネタバレ 感想まとめ 恋雨

恋は雨上がりのように アニメ 4話 ネタバレ 感想まとめ デート回!?

恋は雨上がりのように アニメ 5話 ネタバレ 感想まとめ 店長の秘密!?


【オススメ】
らんま1/2の動画を全話 無料視聴する方法とは?
めぞん一刻の動画を全話 無料視聴する方法とは? 1話からOK!

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ