格安SIMのデメリットってありますか?メリットとデメリットを紹介


sim格安SIMのデメリットってありますか?
もう20年くらいドコモだけど、やっぱ高いわ。
格安SIMにデメリットがなければ変えたい。

というわけで、下記に特徴をご紹介します。



格安SIMについて

IT・コンピュータに関して困った時に自分でググって解決できるスキルがあれば、
デメリットは無いです。


格安SIMのメリット

auからワイモバイルに乗り換えて二年になりますが、デメリットは何も無いです。
マイネオ等の格安SIMより高いですが、店舗もあり、かけ放題プランもあり、テザリングは無料、ヤフー!ショッピングもポイント5倍です。
その日すぐに使いたければ大手、その必要がなければ格安一択。


●格安SIMのデメリット

デメリットは、電波帯の幅が違う。
簡単に説明すれば、ドコモが一度に1000台走行できる高速道路を作って、MVNOが1台分の幅を借りているだけ。同じ時間帯に通信をしたとしても、ドコモ側がスイスイ走行できるのに対して、MVNOは1台分しか借りてないから、渋滞が発生する。

比較的に利用者が多いエリアや時間帯で渋滞に巻き込まれて、通信がまともに使えない場合もある。これは、MVNOがどのくらいの電波帯の幅を借りてるかで変わるけど。

また、もう一つのデメリットが会社の倒産。MVNOは会社数も多くなってきて、ユーザー獲得のために価格競争をし始めてる。その一つにFREETELがあって、利益が出せない299円のプランでユーザーを獲得しようとしたけど、FREETEL自体が倒産。通信事業は楽天に買い取られたから、FREETELユーザーは自動的に楽天への契約に切り替わってる。

—-

修理に出すときに代替え品を貸し出してくれない

—-

唯一のデメリットは完全定額通話が無い事。
ここはガラケーとデータ契約でスマホの二台持ちすればいい。
割り切って7インチくらいのタブレットにしたほうが快適かも

格安SIMについてのみんなの声

格安シム、端末購入時
最初にスマホの設定をしないといけないけど
それは購入時に店員さんがやってくれる様になってるから
問題ない。

あとは、20年間ドコモ使ってて
ドコモショップに相談に行った事なければ
格安シムでも同じでしょ。

自分も、以前ドコモ18年使用だったけど
ドコモショップ行ったのって、機種変の時ぐらい。

「スマホが故障した時、どうしたら、、」と思うなら
2-3万円の安いスマホを買って
「壊れたら買い換えればいい」位に思っておけばいい。
今の2~3万円のスマホは凄く性能がいい。
iPhone6や7位の性能は充分に越えてる。

液晶割れた位なら、アマゾンで液晶売ってるし
スマホの液晶交換なんて
ガンダムプラモに毛が生えたレベルの作業だよ。
Youtube探せば先人が交換作業の動画を公開してくれてる。

キャリアの搾取に対抗したいなら
生活防衛しないと。

———

3大キャリアに意味があったのは
ケータイがガラケーでしかなかった時代だ

今では、格安sim のメリットがかなり大きく
特段のデメリットは薄くなりつつあるので
大キャリアは本当に客目線のサービスを
打ち出していかないと客に逃げられる

●お得情報

auからmineo、楽天モバイルと移ってきたけど、全く問題なし。
毎月8000円が2000円になったよ。
ショップのサポートがいらない人は違約金払ってでも格安SIMに乗り換えた方がいいよ。

大手
8000円×24ヶ月=192000円

格安
2000円×24ヶ月=48000円

2年で144000円も差がでるよ。
新品iPhone買ってもお釣りが来る。
(大手の「何とか割り」で2年縛りもなくていいし)

—-

機種変のsim変えなどは自分でやる必要があるかと
でもYモバイルやUQなんかは実店舗も増えてきたから問題ないのかな


●まとめ


格安SIMもサービスが充実していきているので、
価格やサービス内容で選べば大手キャリアよりも
月々の利用料を抑えることができます。

自分だけでやる場合は、少し知識が必要ですが
ヤフモバは店舗展開もしているので、
心配ならば店舗にいくのもいいのではないでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ