IQ246の織田裕二のしゃべり方がキモい!と話題www


IQ246_織田裕二

http://www.tbs.co.jp/IQ246/

IQ246で天才役の沙羅駆を演じる織田裕二のしゃべり方が話題になっている。
ドラマのタイトル通りのIQが246もある犯罪研究の天才役の織田裕二は、
その特異なキャラを演じるためにしゃべり方が一風変わっているのだった・・・

Sponsored Link



●織田裕二のしゃべり方がキモいwwww


どのキャラを目指しているのかわかりにくいが、
なんかしゃべり方がキモい!



役者の引き出しが多いのはいいが、
このままこれを続けるのは大丈夫なのだろうか??



●織田裕二のキャラの原型は?

IQ246_織田裕二
引用元:http://www.tbs.co.jp/IQ246/


このしゃべり方はある有名な推理小説がある。
それは「シャーロック・ホームズ」である。

織田裕二のキャラと土屋のキャラの名前からもそれを推測することができる。

沙羅駆(シャーロック)

和藤奏子(ワトソン)


●織田裕二のしゃべり方に対する反応は?


織田裕二こんな声やったけ?(笑)



織田裕二ずっとこのしゃべりかたなの?

オリエント急行の野村萬斎さんもこんな感じだったかな。



織田裕二にそれは求めないというキャラで来られても・・・



このドラマ、織田裕二じゃなくて、堺雅人とかの方が合ってそうな気が。



織田裕二と石黒賢って「振り返ればヤツがいる」じゃ~ん!



織田裕二くっろ!!!!




●まとめ


織田裕二がなんか、変なしゃべり方になっちゃって、気持ち悪いですが、
天才役をやる場合って、結構みなさんキャラ作りますよね。
堺雅人さんや野村萬斎さんとかも、別次元のキャラ作りをされています。

織田裕二さんもそれに合わせてキャラを作ってきたのかもしれません。

もし、昔の織田裕二が石黒賢と熱くぶつかっているドラマを見たいと
思うのなら「振り返ればヤツがいる」が超オススメですよ!

Sponsored Link

コメントを残す

ネット通販クレジットカード

このページの先頭へ