バレンタインの義理チョコを効果的に渡す作法


event_01

いよいよバレンタインデーの2月14日ですね。

ワクワクしている方々も多いとは思いますが、
またこの時期がきたかーと思う人も多いと思います。

そんなバレンタイデーの義理チョコを
効果的に渡す作法について
今回はお知らせしたいと思います。

義理チョコですが、男からしたら
かなり面倒くさいものです。

本気でもない相手から
「みんながやっているから、
 義理でお渡しします!!」

という感じで渡されても、
何にも嬉しくはありませんし、
逆に面倒くさい奴と思ってしまうかもしれません。


しかも、男性が2人以上で一緒にいる時に、
同時に渡すのは、あまりよろしくありません。


なぜならば、男性は自己重要感を
大切にしている人が多いからです。


そのため、同時に渡されてしまうと、
他の男と自分は同じ価値しか無い

思うからです。

そういう相手から義理チョコを貰っても、
男性はあまり有り難みを感じず、
ただ義理チョコを貰ったという
印象しか残りません。

しかし、これを一人だけの時に渡すと、
少し状況は変わってくると思います。


義理チョコではありますが、
日頃の感謝の気持ちを伝えてあげるだけで、
貰った女性に対しての好感度が上がります。


そういうことをされると、
男性は単純なので相手への信頼度が高まり、
何か困ったことがあれば、
すぐに手助けをしてくれるようになると思います。


ただ、男性によっては義理とわかっていても、
これをされて本気モードになる奴がいるかもしれませんので、
それは相手を見定めてからにしてくださいね。



Sponsored Link

コメントを残す

ネット通販クレジットカード

このページの先頭へ